米屈指の清純派女優ハサウェイさんまでデモ行進

 公式には9月17日から始まったとされる、米NYのオキュパイ(デモ行進)の列に、11月18日に大物女優アナ・ハサウェイさん(29)が加わって行進を行った。

 英デイリーメールによると、アン・ハサウェイさんは18日、デモ隊にまじって、赤いチェック側のスカーフ、大きめのサングラスで顔を覆い隠すようにして行進したという。

 そして「BLACKBOARDS NOT BULLETS」(武器より黒板を)というメッセージが書かれたプラカードを掲げた。

 アカデミー主演女優賞にノミネートされたほどの実績もあり、清純派女優として人気も高い。しかも、1ドルの投資に対して64ドルのリターンがあるとされるハリウッドでは、ありがたがられる女優でもある。

 清純派にして実力派のハサウェイさんの目的は、格差や貧困を問題にしたいからではなく、複数のチャリティー団体を支援するなど社会貢献活動に熱心で、プラカードのメッセージからもおそらく教育格差に一言いいたいことがあったのではないか、と見られる。

 ハリウッドでは貴重な清純派のイメージは、今回の行進で壊れることはないだろう。


アン・ハサウェイさん

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる