東証の現物株、午前の取引30分延長

 東京証券取引所はきょう21日から、取引時間の拡大を行い、現物株の午前の取引時間を30分延長して11時30分までとする。延長は20年ぶり。

 大阪、名古屋の両取引所も現物株をの取引時間を30分延長する。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる