リビングソーシャル時価総額60億円ドル規模

 クーポン共同購入サイト2位のリビングソーシャルに新たに2億ドルの新規投資が行われ、時価総額が60億ドル(約4610億円)規模になっている、と米CNBCが伝えた。

 CNBCによると、事情に詳しい複数の関係者が語ったとして伝えており、企業時価は60億ドル規模になるという。また、NYタイムズでも50億ドル以上とも伝えられている。

 ライバルのグルーポンは時価総額約130億ドルとなり、現状では2倍以上の差となっているようだ。

 ただ、リビングソーシャルはアマゾンも出資者に名前を連ね、フェースブックとも連携が強固でもあり将来性はグルーポン以上ともされている。2011年第2四半期の売上高は1350%増加しているという。

 グルーポンは先日、ナスダック市場に上場し、一時的に時価総額は130億ドル(約1兆3800億円)となった。初値は公開価格を大きく上回ったこともあり、リビングソーシャルはまだ上場申請の動きはないものの、新規上場すれば人気となることだろう。


リビングソーシャル

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる