グーグルが今年もウィキペディアに謎の寄付

 インターネット検索最大手グーグル創設者セルゲイ・ブリン氏は20日、ウィキペディアを運営するウィキメディア財団に50万ドル(約3838万円)を寄付したと発表した。自身と夫人が立ち上げた財団を通じた寄付。

 ウィキペディアは月間4億以上のユニークユーザーがあり、世界でも屈指の視聴者数を誇る。ウィキメディア財団は非営利で行われているということもあり、今年も資金集めのキャンペーンをスタートした。

 同財団は「セルゲイ・ブリン夫妻にはたいへん感謝いたします」とするコメントを発表している。グーグルは昨年も、ウィキメディア財団に200万ドルを寄付した実績がある。昨年はグーグル・ノルという、ウィキペディアと競合しそうなサービスを立ち上げた後だった。

 ただ、前回、今回ともに寄付の意図は発表されていない。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる