オリンパスが暴力団への資金流入を否定

 オリンパスの損失隠しの資金2000億円以上が暴力団に流れたとする、米紙ニューヨークタイムズの報道を受けて、オリンパスの第三者委員会は21日、「当委員会のこれまでの調査において、かかる事実は認められておりません」と反論した。

 これはNYタイムズ、さらにはそれを受けて引用した日本国内のメディアなどが報じていた。NYタイムズは、捜査関係者から書類を入手したとしていた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる