ゴールドマンがオリンパス株6.67%保有

 米証券大手ゴールドマン・サックス(GS)のグループ3社が、オリンパス株を合計6.67%保有していることが、大量保有報告書の届け出によって22日わかった。

 同社グループの3社は、GS証券、GSインターナショナル、GS&カンパニー。同グループは、マイケル・ウッドフォード社長解任(14日)の前日13日から空売りを始めていた。投資目的での保有だとしている。

 ただし、名義はGSとなっているものの、ヘッジファンドや機関投資家などがGSを仲介して購入している場合も多く、実質的な株主は不明。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる