立川談志さん死去、75歳

 落語家の立川談志(たてかわ・だんし 本名松岡克由=まつおか・かつよし)さんが亡くなったことが23日わかった。75歳。喉頭がんだった。

 談志さんは1936年東京生まれ。16歳時に柳家小さんに入門。71年には参院選に当選した。沖縄開発庁の政務次官も務めた。のちに真打ち制度を巡って落語協会と激しく対立し、
83年に同会を脱会している。

 また、日本テレビ系「笑点」の発案者でもあり、司会を務めていたこともある。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる