日米セクシーセレブの競演、勝者は?


ミーガン・フォックスさん
 映画「トランスフォーマー:リベンジ」(19日公開)のワールドプレミアが8日、東京・六本木ヒルズで舞台挨拶行われ、会場には本作出演者の中からミーガン・フォックスさんらが登場した。

 トランスフォーマーは、金属生命体が人類を巻き込んで戦うSFアクションで前作は大ヒットした。今回は前作の1億5000万ドルという巨額の製作費用を上回る2倍の3億ドルが投じられたという。舞台はアメリカだけではなくロンドン、上海、エジプトなど世界各地で展開していく。

 レッドカーペットには日本のタレント、ほしのあきさん、加護亜依さん、DAIGOさんらも登場した。また、全長6.7メートルの巨大なトランスフォーマーも用意されるなど会場は華やかだった。


ほしのあきさん
 その一方で、最も注目を集めたのが、日米のセクシー対決。紫のドレスに身を包んだフォックスさんは太ももをあらわにして客席に投げキッスをすれば、ほしのさんは写真撮影でポーズを決めるなど、客席のファンの視線をくぎ付けにしていた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる