清原和博さん、長男に続き次男も慶応幼稚舎合格

 元プロ野球選手の清原和博さんの長男に続いて、次男も、慶応幼稚舎に合格した、と女性誌「女性セブン」(12月8日号)が伝えている。

 同誌によると、11月に行われた慶応幼稚舎の合格者を対象とした書類手続きの説明会で、清原さんの妻・亜希夫人の姿があったのだという。長男(9)は一昨年4月に入学、今回は次男(6)も合格したのだという。

 知る人の間では、亜希夫人は教育熱心でもあり、次男も幼稚舎を目指していると言われていた。ただ、同誌によると、しつこいタイプの教育ママではなく、性格の違う2人の兄弟を伸び伸びと育ててきたという。

 慶応幼稚舎は昨年の実績で倍率13.5倍の狭き門になっている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる