韓国ネクソンが1320万件の個人情報流出

 韓国オンラインゲーム大手のネクソンは、ソーシャルゲーム「メイプルストーリー」がハッキングに遭い、約1320万件の顧客情報が流出したと発表した。韓国の人口の4分の1に相当する個人情報流出で、今夏にSNS「サイワールド」の個人情報約3500万件の流出と合わせて、深刻な社会問題化している。
 
 流出した個人情報は、氏名、住民番号、ID、パスワード。カードや銀行口座の情報の流出はなく、また、原因に関しても調査中でわかっていない。

 ネクソンの日本法人は、12月に東京証券取引所に新規株式上場を予定している。韓国メデァイ中央日報の取材に、創業者の金正宙(キム・ジョンジュ)氏(43)は、上場後の計画について「一発で吹っ飛ぶこともある」と語っている。

 日本でも個人情報流出はソニーに大ダメージを与えたように、ネクソンにも公開価格の値決めなどに影響を及ぼす可能性はある。
 

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる