ジンガ時価総額100億ドルレベル

 米ソーシャルゲーム大手ジンガ(Zinga)が来週から、新規株式公開(IPO)に向けてのロードショーを開始する見込みだが、ここにきてバリュエーション(企業価値)が、100億ドル(約7800億円)レベルになる見通しだと、NYタイムズが2日報じている。

 12月中にナスダック市場への上場を目指すジンガ。SNS世界最大手フェースブック上にも「ファームビル」などの人気ゲームを提供してきた。すでに純損益は黒字を達成しているものの、ユーザー数の伸びのペース鈍化という問題に直面しつつある。

 また、先に上場したクーポン共同購入サイトのグルーポンが株価を下げているという外的な環境が少しブレーキとなりそうだという。

 ジンガは上々で、約9億ドルの資金調達を行う予定。早ければ21日までに上場となる。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる