ダル投手の入札遅れは「離婚」が原因?(米報道)

 大リーグ移籍するかどうかで注目される、プロ野球のダルビッシュ有投手(25)が、ポスティングが遅れているのは離婚協議がまとまらないからだ、と米USAトゥディが報じている。

 ダルビッシュ投手は移籍が実現すれば、レッドソックスに移籍した松坂大輔投手の6年5200万ドルの契約となったが、それ以上になるだとう、としている。父ファルサさんとシーズン後に家族会議を持ったとされるが、可能性は50-50だということを示唆したという。

 そして、大リーグ関係者はいつ離婚するのかについてたいへん興味を持っていることだろう、としている。

 妻紗栄子さん(27)と2人の子どものこと、さらには、妻が最近行った握手会での様子まで出してきている。

 そうした報道の一方で、日本ハムはどこまでの年俸を用意するかということがわからない。そして、肝心の本人が態度を表明していないために、「離婚」をテーマにした報道が米国から出るというあたり、関心の高さを示すものだ。


ダルビッシュ有投手

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる