10日「皆既月食」を見ることができる

 12月10日に、月が地球の影に隠れる現象「皆既月食」を全国で見ることができる。2000年7月16日以来となる。

 国立天文台によると、月食は10日21時45分に始まり、翌11日1時18分にかけて起こるという。満月の左下からゆっくり欠け始め、23時6分には満月が地球の本影にすっぽり入るという。この状態が23時58分まで続き、その後、再び地球の影から月が出てくることになるという。

 次回、皆既月食の全過程を日本全国で見ることができるのは、2018年1月31日になるという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる