記者会見1回だけで6000万円を呼ぶ男

 プロ格闘家に転向した、北京五輪柔道100キロ超級金メダリスト石井慧選手(22)が出場する格闘技イベント「戦極」に、新スポンサーが名乗り出る可能性があるという。

 アメリカで修業を行っていた石井選手は先日急きょ参戦を表明。一部報道では大手の総合物流企業が推定6000万円の1年契約を申し出たという。8月2日にさいたまSAで試合を行うが、まだ対戦相手などの詳細が決まっていない段階でスポンサーが名乗り出るあたりはスター性は抜群だ。

 さらに、ビッグマウス、参戦表明の記者会見では自ら結婚会見と銘打ち「戦極と結婚します」というなど、大阪出身らしくつかみもうまい。そんな巧みな話術もウケて、スポーツ紙、専門誌以外にもTVのバラエティー、ワイドショーなどの出演依頼も増えているのだという。

 とは言え、口で勝負するわけではないのが格闘家。リングの上でいかなる結果を残してファンを沸かせるのか。プロ初戦で華々しいデビューを飾れば、さらに大きな経済効果を生むのは間違いない。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる