復興庁修正法案が通過へ

 衆院震災復興特別委員会は6日、復興庁設置法案を審議し、賛成多数で可決された。同日午後に衆院を通過する見通し。

  来年3月までに発足させ、本部は東京都内に置く。過去には、野田佳彦首相は被災地に置くとも答弁していたことがあったたが、それについては「勘違いだった」と謝罪した。

 また、大臣には平野達男氏を任命する方針も示し、副大臣2人を置く。また、人材登用について平野氏は「「自治体や民間からもやる気のある人物を幅広く採用したい」とした。

 各省庁の震災復興関連の予算要求や配分についても、権限を拡大して復興庁に移すことになる。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる