【きょうの名言】経済が成長しないほど弱肉強食に

 経済成長する時期には、「~長者」なる人物が必ず出てくる。しかも、それなりの数が。そしてこうした現象について、格差や拝金主義だなどと批判をする人が必ず出てくるものだが、停滞したままだったら、弱者は永遠に弱者のままである。強者の肉になるだけなのだ。
 
 @henna_ikimonoさんのツイートにその辺りの記述がある。

 「ズブの経済素人として、もっと素人だったころの感覚を明かすけど、経済成長ってやつに対して否定的だったのは『どんどん拝金主義に陥って弱肉強食の世の中になる』みたいな間違ったイメージがあったからだったような。現実は逆だったけどね。経済が成長しないほど弱肉強食になる」

 極論すれば、正常な経済が存在しないアニメ「北斗の拳」で描かれるような世界は完全弱肉強食。それはともかく、80年代後半の日本が最も成長していた良き時代を謳歌していた人は、その当時を思い出してもらいたい。

 「この世は弱肉強食だ」などと考えただろうか。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる