関電が美浜原発2号機を8日午前4時に手動停止

 関西電力は7日、福井県の美浜原発2号機(出力50万キロW)の原子炉を翌8日午前4時に、手動停止すると発表した。

 現在の状態は、冷却材ドレンタンクに回収された冷却水を処理する液体廃棄物処理設備の処理能力を超える可能性があることから、翌8日午前3時ごろに発電を停止し、4時に原子炉を停止させるという。

 関電で現在運転中の原子炉は、大飯原発2号機、高浜原発3号機となる。大飯については、今月中に定期点検のためストップする予定。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる