中島選手、ヤンキース入札額は1億6000万円か?

 米大リーグMLBは8日、NYヤンキースが西武の中島裕之選手(29)を最高額で落札したと発表した。

 ジーター遊撃手、ロドリゲス三塁手に加えて、二塁手カノ選手もおり、内野に空きがないために控えに回ることになりそう。また、報道ベースでは入札金額は200万ドル(約1億6000万円)だとされている。

 同じ遊撃手の西岡剛内野手は昨年、ミネソタツインズに500万ドルで入札された。けがで活躍できなかったこともあるが、日本人内野手への評価は厳しいようだ。ヤンキースで言えば、06年に井川慶投手を入札した際は2600万ドルだった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる