ダル投手、落札額は40億円の松坂超えなるか

 プロ野球日本ハムのダルビッシュ有投手(25)が8日、ポスティングシステムを利用して、米大リーグ入りする意思を正式に表明した。日本人選手では07年の松坂大輔投手の5100万ドル(約40億円)を超え、日本プロ野球史上最高額の落札の可能性もある。

 ダルビッシュ投手は手続きを取っただけで、詳細はまた後日話すことになるとした。落札はほぼ間違いないと思われるが、あとは、どこがいくらの金額を提示するのかの問題だ。

 これまでは松坂投手が5100万ドルで、同じ時期に井川慶投手が2600万ドルとなり、明らかに高騰していた。

 経済危機以前のものでもあり、実力以上の評価がなされている可能性は十分にある。ちなみに、昨年の岩隈久志投手が1910万ドルと下降気味。しかし、ダルビッシュ投手はかなり多くの球団が競合しそうなために、高額化は避けられないだろう。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる