横綱朝青龍がモンゴルの国民栄誉賞

 大相撲の横綱、朝青龍関(28)が9日、母国モンゴルの「労働英雄賞」を受賞することが決まった。

 同賞は日本では国民栄誉賞に相当する名誉。日本の相撲界で国民栄誉賞は過去に、元横綱千代の富士(現九重親方)が受賞している。

 関係者によると、授賞式はモンゴルのウランバートルで行われ、昨年まで大銀杏(いちょう)を結っていた元床山・床寿の日向端(ひなはた)隆寿氏もモンゴルへ駆けつける予定だという。現在、横綱はモンゴル滞在中だという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる