Googleトップ画面は「シリコンバレーの主」ロバート・ノイス

 米インターネット検索最大手グーグルの12日のトップページが、インテル共同創業者のロバート・ノートン・ノイスの生誕84周年を記念した画面となっている。

 ロバート・ノートン・ノイスは、米半導体最大手インテル共同創業者で、ジャック・キルビーと並んで半導体集積回路を発明したことでも知られている。「シリコンバレーの主」とも呼ばれるようになった。

 1953年にマサチューセッツ工科大学を卒業し、研究者などを経て、ゴードン・ムーアらと起業。米国半導体メーカーが結集したセマティックの初代会長も務めた。1990年6月に亡くなっている。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる