サイノ・フォレスト社が決算発表を再延期

 会計に虚偽の疑惑があがっている中国の林業事業者サイノ・フォレストは13日、第3四半期の決算発表を延期すると発表した。

 フォレスト社によると、現在疑惑を巡る調査を行っている最中であり、調査結果が判明しだい発表を行うとしている。当初は9月には出すとしていたが、これで1度発表を延期しており、今回で2度目の延期となる。調査終了は来年にずれ込むという。

 香港の投資調査会社マッディー・ウォーターズが今年6月、森林保有面積、木の作付け面積などに虚偽があるのではないか、などとするレポートを発表。同時に空売りを仕掛けられて、株価は4分の1以下になった。現在も株価はほとんど回復していない。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる