「バルス」で秒間2万5000ツイートの世界新記録

 ツイッターは14日、テレビ放送(12月9日)された映画「天空の城ラピュタ」で、放送中に1秒あたりのツイート数が2万5088件に達し、新記録を更新したと発表した。

 主人公が使う「バルス」という言葉を放った瞬間に、インターネット上に書き込むことが
習慣化している。前回のテレビ放送時の2009年には、掲示板2ちゃんねるのサーバがダウンしたこともあった。

 今回はツイッターが普及しているということもあり、その波がツイートに反映された形だ。

 これまでの最高記録は、8月28日に、米人気歌手ビヨンセさんが自身の妊娠を発表した瞬間で8868件。それをはるかに上回る大記録となった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる