東大卒の横浜・松家投手がプロ初登板、1回を無失点

 プロ野球・横浜は9日に円山球場で行われた日ハム戦で、八回から東大出身の松家卓弘投手がプロ初登板し、1イニングを無失点に押さえた。

 7日に1軍登録されたばかりの松家投手は、日ハム打線を三者凡退に押さえた。東大経済学部から、2005年にドラフト9巡目で横浜に入団した。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる