「社長が選ぶ社長」1位はSB孫正義氏

 産業能率大学は15日、企業経営者を対象に2011年の最優秀社長を尋ねた「社長が選ぶ
今年の社長」の結果を発表し、1位は2年連続でソフトバンクの孫正義社長だった。

 従業員10人以上の経営者456人に聞いて、1人だけを挙げるというもの。

 孫正義氏は、今年は東日本大震災の後に100億円を被災地のために寄付することを発表するなど、スケールが突出していた感がある。また、2位は亡くなったスティーブ・ジョブズ氏
が入り、8位にはオリンパスの元社長マイケル・ウッドフォード氏が入るなど、変化があった。

 孫氏に対する評価では「動きが早く、信念がゆらがない」(建設、48歳、鳥取)、「既存の枠を超えた思想の基に未来の企業像を考えている」(情報、56歳、大阪)などというものがあった。

 ◆ランキング(敬称略)
1 孫正義
2 スティーブ・ジョブズ
3 柳井正
4 豊田章男
5 稲盛和夫
6 カルロス・ゴーン
7 守安功
8 マイケル・ウッドフォード
8 永守重信
10 鈴木修


孫正義氏

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる