陸上選手が自分を競売に掛け400万円

 来年のロンドン五輪を目指す英国の短距離選手ジェームズ・エリントンさん(26)が、スポンサーを募集するため米インターネット競売イーベイのサイトに、自分自身を出品し、17日に3万2550ポンド(約400万円)で落札されたことがわかった。

 落札者の氏名などは明らかにされていない。エリントンさんは今後、トレーニングの際などにスポンサー名入りのウエアーを着用するなどするという。

 ジュニア時代から有望な選手として育てられてきたものの、ここ数年はけがに悩まされていた。今年に入り、100メートルで10.23秒の自己記録を出し、復調の兆しを見せており、100、200メートルでは英国でも有力選手とされている。

 トレーニングに集中できる環境を得て、ロンドン五輪を目指す。


ジェームズ・エリントンさん(公式サイトより)

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる