アマゾンがブラックベリーに買収打診していた

 米EC最大手アマゾンドットコムは、カナダの携帯電話「ブラックベリー」を販売するリサーチ・イン・モーション(RIM)の買収を、今夏から検討して実際に買収の提案まで行っていたことが21日、ロイター通信の報道でわかった。

 ロイターが事情に詳しい関係者の話として報道。アマゾンは夏場にRIMに対して、買収を打診したが、RIMが自力再生を決定したために、話はまとまらなかったという。

 RIMはアップル、アンドロイドの2陣営に市場シェアを根こそぎ奪われており、先行きに光が見えていない。ジム・バルシリー最高経営責任者(CEO)は年間報酬を1ドルに設定するなど、建て直しを図っている。

 両者はコメントしていないが、この報道でRIM株は時間外取引で一時7%以上も高くなった。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる