プーチン首相の資産3兆円ではなく1400万円?

 ロシア中央選挙管理委員会は、プーチン首相の過去4年間の収入が57万ドル(約4457万円)で、資産は17万9612ドル(約1404万円)だと公表した。しかし、これに対して英ガーディアンは400億ドル(約3兆1700億円)の資産を持つのに、たった17万9612ドルとはどういうことだ、などと異論を唱えている。

 モスクワタイムズの報道によると、内訳としては、政府から受け取る首相給与、旧ソ連国家保安委員会(KGB)の年金、保有するサンクトペテルブルク銀行株の配当金など。

 資産はモスクワ郊外の1500平方メートルの土地や、乗用車3台などを所有しているという。また、リュドミラ夫人の資産は複数の銀行口座に、840万ルーブル(約2100万円)あるという。

 スイス系石油貿易商社をはじめいくつかの会社を所有しているとされる、とウィキリークスで米国の諜報活動によって得られたことで、資産400億ドルなどとされたが、プーチ首相ンのスポークスマンは、否定しているという。


プーチン首相

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる