米ヤフーが日本のヤフー株売却検討

 米インターネット検索大手ヤフーは保有するヤフージャパン株を売却することを、取締役会で決定したことが24日までにわかった。

 米NYタイムズによると、ヤフーは保有するヤフージャパンの発行済み株式35%を、ソフトバンクなどに売却することを検討している。また、アリババ・グループ保有株も売却する見通しだという。取引は総額で170億ドル(約1兆3000億円)規模になるという。

 これまでシルバーレイク、TPGが、ヤフー株取得に意欲を見せていたが、もしこの取締役会での見通しに通りに事が進めば、シルバーレイク、TPGによる買収提案を防ぐことは可能だ。

 今夏には、キャロル・バーツ最高経営責任者(CEO)が2年の任期を残して突如解任されて以降、後任者がいない状態が続く。「外的」との資本の戦いを乗り切らなければならず、今のヤフーはまさに、「内憂外患」にある。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる