英エリザベス女王夫フィリップ殿下(90)入院

 英エリザベス女王の夫フィリップ殿下(90)が24日、胸の痛みを訴えて病院に搬送され、心臓周辺の冠動脈手術を受けた、と英王室が発表した。手術は成功し、入院する。

 王室によると、殿下は現地時間23日、英サンドリンガムで休暇を過ごしていたところ、急に胸の痛みを訴えたため、病院に運ばれたという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる