バフェット氏が地方債を買い増しの狙いは?

 米投資家ウォーレン・バフェット氏の投資会社バークシャー・ハサウェイは3月末までに地方債の保有を倍増させた、とブルームバーグが報じている。

 報道によると、バフェット氏は地方債の記録的な価格変動で利回りは「考えられない」水準だという。バークシャーの当局への提出書類によると、3月末時点の地方債の保有残高は40億5000万ドル相当。2008年6月末時点の20億5000 万ドルから増加した。同氏に言わせれば、これもバリュー投資の一貫ということになるのだろうか。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる