「英辞郎」和英検索ランキング「検討」「検討する」大健闘

 オンライン英和、和英辞書「英辞郎on the WEB」は2011年最も検索された単語を発表し、和英1~3位は「対応」「確認」「検討」と日本企業でよく使われる単語が上位を占め、英和では1位は「Provide」となった。

 「英辞郎 on the WEB」は、月間200万人以上に使われる最も知られるオンライン英和辞典。特に和英辞典で日本らしい傾向が見られ、1対応、2確認、3検討となった。さらに、4~6位はその動詞形「検討する」「確認する」「対応する」が占めるという結果となった。ちなみに、9位に「担当者」という言葉が入るなどしている。

 また、3月という括りでは、地震、停電、余震、原発、放射能などという東日本大震災に関連する言葉がよく検索されている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる