129億円でC・ロナウド選手がレアルマドリードへ

 サッカーの英マンチェスター・ユナイテッドのクリスチアーノ・ロナウド選手が、8000万ポンド(約129億円)という史上最高額の移籍金で、レアル・マドリードに移籍することがわかった。

 ロナウド選手はレアル・マドリーへの移籍を希望していたため代理人と話し合って決定した。6月30日までに正式に決定の予定だが、クラブは詳細が決定しだいコメントするという。

 ロナウド選手の移籍は昨年夏からチームを騒がせたが、個人としてもチームとしても主要なタイトルを獲得してしまったために、新たなモチベーションを求めての移籍だと見られる。

 レアルはつい先日、史上2位となる93億円の移籍金でカカ選手を獲得したばかり。世界最高の選手2人を揃えることになる。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる