注文データを人為的に削除、ライブスター証券

 ライブスター証券は28日、前日(27日)の取引で発生したシステム障害を謝罪し、原因を「データの人為的な削除」と発表した。

 同社によると、経過としては、26日夜22時以降の注文のうち、27日午前10時40分までに取引所で約定していないものは、全てデータを消失してしまったという。

 障害原因は、外部委託業者の作業中に、データベースサーバ上の全てのデータを人為的に削除してしまったという。結果的に、注文内容、残高情報等売買を行うための基礎データが消失し、注文の受発注を執行できなかったという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる