NY株69ドル高、年間では5.5%上昇

 30日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、前日比69.48ドル安となる1万2217.56ドルで取引を終了した。

 今年の米国株は、欧州での債務危機、米国債格下げをはじめとして、世界中で様々な出来事が起きたにも関わらず、ダウ平均は終わってみれば年間で約5.5%上昇したことになり、米国経済の底力を示した。

 ナスダック総合指数は同8.59ポイント安の2605.15だった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる