セレブ出産ガイド―「ブランド産院御三家」を徹底比較!

ラグジュアリーホテルのような「山王病院」

 御三家の2つ目は、著名人の出産が多く、まるで高級ホテルに滞在しているような気分で入院できる赤坂の山王病院です。山口百恵さんや松嶋菜々子さん、広末涼子さんもここで出産しています。
 
 エントランスの吹き抜けにはグランドピアノがあり、ここでコンサートが行われます。診察室や病室は暖かみのある木目調、絵画が院内の要所に飾られ、格調高い雰囲気が漂います。最上階にあるレストランでは、出産祝いのパーティーができる個室も完備されています。

 入院病室はアメニティが充実した、ホテル仕様のラグジュアリーな個室。食事も豪華で、夕食は和洋中から選ぶことができ、洋食はフランス料理のフルコース。栄養士が決めたメニューを、各患者の好みに合わせて調理してもらえます。洋食器はノリタケというのも、一般病院では考えられないことです。また入院中にエステを受けることもできます。

 山王病院はバス・トイレ付きの全室個室ですが、費用は最も安い部屋で1日3200円、最高級の部屋では1日約10万円プラス。7日間入院すれば最低でも100万円はかかり、また麻酔を打って痛みを和らげて行う「和痛分娩」を行えばさらに約10万円がプラスされます。一生に何度もない出産という時をより快適にストレスなく過ごすため、高級ホテルのスイートに連泊する感覚で入院する富裕層の方が多いそうです。

全員LDRで出産できる「聖路加国際病院」

 御三家の最後は、有名な日野原重明先生が理事長を務めることでも知られる、キリスト教系の総合病院、聖路加国際病院。女優の黒木瞳さんが出産した、こちらもセレブ御用達の病院です。

 聖路加国際病院には産婦人科はなく、一般産婦人科・女性外科・周産期科が1つになった「女性総合診療部」があります。最高水準の医療設備とスタッフが揃っているため、高齢出産の方が比較的多いのが特徴です。自然分娩が基本ですが、母子の状態によっては即座に適切な処置をとることができます。

 出産費用は、分娩費用から食事代など全て含めて約80万円~90万円。VIPルームは1日4万円のプラスとなり、やはり100万円前後はかかります。陣痛から分娩、回復までを1室で行うLDR(LABOR=陣痛、DELIVERY=分娩、RECOVERY=回復)は通常1つの病院に1~2室しかありませんが、聖路加病院には数多くあり、出産は全員がLDRを使用します。もちろん通常の入院も全て個室。出産まで、プライバシーが守られた空間で家族とともに快適に過ごすことができます。

1 2 3
CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる