アイドルはなぜ女相場師になったのか?

女相場師誕生


ちまさん
 アイドルで成功することと、投資家で成功することはどちらが難しいのか? もし考察してみれば興味深い研究になりそうだが、まさか、そんなことを考える人もいないだろう。ただし、両方で成功したという例は寡聞にして知らない。

 周囲からの引立てによって成否が決まりやすい芸能界と違い、「投資」は努力という要素が強いのではないだろうか。ここに15歳で芸能界デビューし、17歳でモデルプロダクションを立ち上げ、20歳で「芸能界は自分がいるべきところなのか、わからなくなった」と身を引いた現投資家がいる。それが、今回の主役・女相場師、ちまさんだ。

 芸能界と投資とは遠く隔てられているかのように感じる。しかし「昔から勝負運はあったように思います」という。投資という勝負の世界は、ちまさんを待っていたのだ。

 インターネット取引が普及し始めて、世の中は、誰もが簡単に市場にアクセスできるようになっていた。そして、ある時たまたま見たTVで、○○億円を稼ぎ出す凄腕トレーダーたちが特集されていたのだ。ここである種の確信が芽生えていた。「これなら、わたしもできる」。そう決意した、ちまさんは2002年春に株取引に参戦した。(この取材は2009年5月時のモノです)

1 2 3
CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる