都内の高級マンション’09最新ランキング

都内の高級マンション、結局どの物件が最高?

 都内に高級マンションは数あれど、中でも最高の物件と呼べるのはどれなのでしょうか?
 YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)は、これまで「東京の高級住宅街、住むならどこがベスト?」で真の高級住宅街とはどこなのかを調査、「発表!東京の高級マンション最新調査」で価格1億円超のマンションがどの区にどれだけ分布しているのかを比較調査しました。今回はこれらに続く第3弾として、賃貸・分譲という区別なく「結局どの物件が最高なのか?」を、具体的マンション名をあげつつ検証していきます。

『セオリー』が選ぶベストマンションとは?

 講談社の『セオリー』シリーズの名物コーナーに、高級住宅街特集があります。『セオリー2009 vol.2 新・土地のグランプリ』には、価格や住環境などから総合的に判断した東京23区のベストマンションTOP10があげられています。その中から、富裕層が多い港区、渋谷区、世田谷区、千代田区に限ってトップ3を抜き出してみました。

【1、港区】ホテルオークラのスタッフが迎える「ザ・ハウス南麻布」

{IMG:1222:L:C:IC} 港区は1位が「ザ・ハウス南麻布」、2位が「元麻布ヒルズフォレストタワー」、3位が「パークマンション南麻布」。「ザ・ハウス南麻布」は広尾駅から徒歩4分という立地で、元は某大手企業の迎賓館があった場所にあり、周囲には各国大使館も点在しています。大きな門を通れば、エントランスの広い車寄せがあり、ホテルオークラから派遣されたホテルマンが迎えてくれます。

 「元麻布ヒルズフォレストタワー」は、麻布十番駅から徒歩6分の場所に建つ29階建てのタワーマンション。内部にフィットネスクラブ、スカイラウンジ、スカイデッキなどがあり、レインボーブリッジまで一望できます。某有名女性タレントなど、著名人が住居を構えていることでも知られています。

 「パークマンション南麻布」は広尾駅徒歩8分、フランス大使館やドイツ大使館の近くにあるマンションです。有栖川公園もあり、都心ながらも喧騒から解き放たれた立地が人気。「森に包まれた美術館」というコンセプトを元に、自然豊かな上質感のある空間が創られています。

【2、渋谷区】コンラン&パートナーズが監修「フォレストテラス松涛」

{IMG:1223:L:C:IC} 渋谷区は1位が「パークコート神宮前」、2位が「フォレストテラス松涛」、3位が「グランドヒルズ代々木上原」。「パークコート神宮前」は表参道にあるとは思えないほど、緑が豊かで閑静な高層マンション。敷地内の杜と美しく調和する低層棟とスタイリッシュな高層棟があり、敷地内には遊歩道もあります。

 「フォレストテラス松涛」は森ビルが設計、デザイン監修がコンラン&パートナーズです。シンプルで美しいデザインを追及しつつ、居住者にとって快適な空間を創出することに成功しています。「グランドヒルズ代々木上原」は閑静な邸宅地住宅地、渋谷区上原2丁目にある重厚感ある高級マンション。26戸で平均住戸面積が約140平米とゆとりのある造りが特長です。

1 2 3 4 5
CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる