世界的に増加の億万長者ランキング 孫正義氏34位

 フォーブスが発表した2017年の世界億万長者番付で、ビル・ゲイツ氏が860億ドルで4年連続で1位となった。

 今年は全世界で億万長者の数が13%も増加した記録的な年であり、その数は昨年の1810から233人増えて2043人、フォーブスがランキングの発表を始めて以来初の2000人超えであるとしている。

 資産総額も18%増加して7兆6700億円となり、フォーブスが世界的に億万長者の記録を始めて31年間で最も大きな金額だ。

 上位20人のランキングは以下だ。

1 ビル・ゲイツ       860億ドル
2 ウォーレン・バフェット 756億ドル
3 ジェフ・ベゾス      728億ドル
4 アマンシア・オルテガ 713億ドル
5 マーク・ザッカーバーグ 560億ドル
6 カルロス・スリムヘル 545億ドル
7 ラリー・エリソン     522億ドル
8 チャールズ・コーク  483億ドル
9 デビッド・コーク     483億ドル
10 マイケル・ブルームバーグ 475億ドル

11 ベルナール・アルノー 415億ドル
12 ラリー・ペイジ      407億ドル
13 セルゲイ・ブリン     398億ドル
14 リリアン・ベタンクール 395億ドル
15 ロブソン・ウォルトン   341億ドル
16 ジム・ウォルトン     340億ドル
17 アリス・ウォルトン    338億ドル
18 王健林          313億ドル
19 李嘉成          312億ドル
20 シェルドン・アデルソン 304億ドル

 1位のビル・ゲイツ氏は4年連続で1位のほか、過去23年間で18回トップの座に就き、資産総額も昨年の750億ドルから100億ドル以上増加している。


ビル・ゲイツ氏/Getty Images
 資産の増額が著しいのがアマゾンのジェフ・ベゾス氏で、276億ドル増加し、初のトップ3入りを果たした。

 2位のウォーレン・バフェット氏はトランプ大統領の選出により相場で勝って大きく資産を増やし、前年の3位より1つ順位を上げた。

 フェイスブックの創業者、マーク・ザッカーバーグ氏は初のトップ5入り。上位の常連、カルロス・スリムヘル氏は初めて5位よりも下に順位を下げた。スリムヘル氏も前年より45億ドル資産を増やしているにも関わらず、新興ビリオネアの伸びにはかなわなかった。

 ニューフェイスの億万長者は195人となり、中国が最多で76人。2番目がアメリカで25人となっている。
 アメリカのヘッジファンド、AQRキャピタル・マネジメントの共同創業者クリフ・アスネス氏と彼の2人のパートナー、オンライン決済サービスストライプの共同創業者ジョン・コリソン氏とパトリック・コリソン氏などがランク入り。ジョン・コリソン氏は26歳、同じく若き億万長者であるスナップチャットのCEO、エヴァン・スピーゲル氏より2カ月若い。


孫正義氏/Getty Images
 女性の新たな億万長者は15人で、中国が多いが、この度初めてベトナム人女性がランキング入りした。

 億万長者の数はアメリカが最多で、昨年の540人から565人に増加した。
 中国が319人で2位で、3位は114人のドイツとなっている。

 日本人でランキング入りのトップは34位の孫正義氏で、212億ドル。60位に柳井正氏(159億ドル)が入り、100位入りはその2人だけだ。

関連記事

・2017年長者番付 完全版

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる