沢尻エリカさん、「1億稼ぐボディー」で復帰

最後にらしさ


沢尻エリカさん
 「私へのバッシングはともかく、たかの友梨さんやクライアントの皆さんにご迷惑をかけてしまいました。そのことに対し、とても残念に思っています。ですが、そんな状況でも、たかの友梨さんやクライアントの皆さんは私を信用し続けて下さいました。とても嬉しく思っています。この2年半の間、私も悩み続けてきました。人としての生き方や、イチ表現者としてどうして良いのか自分と向き合いました。人としてまだまだ未熟ですが、そんな私でも支えてくれる多くのスタッフ、見守ってくれた家族、そして待ち続けてくれたファンの皆様、本当にありがとうございました」

 会見中は終始、殊勝な言葉を並べていた沢尻さん。最後の写真撮影では、自ら率先してポーズを取るなど元来のサービス精神旺盛なところを見せ、和やかな雰囲気のまま会見が終わろうとしていた。

 しかし、去り際に、芸能レポーターの梨元勝さんが「6カ条の誓約」について「誓約は撤回ですか」と問いかけると、空気は変わった。沢尻さんは最初は笑顔で「CM発表の場ですので…」としたが、黙ってはいられなかったようで、次のように続けた。

 「そのようなことはありません」と撤回しない意思を示した。最後に見せた「らしさ」。これも結果的には、話題性が出来た格好だ。こうした話題性も含めれば、噂される超高額の契約も決して高いものではないだろう。

1 2 3 4
CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる