芸能界に学歴は必要か? 子供を芸能人にしたい親必見

娘を芸能界か大学か真剣に悩んだ社長

 「娘を芸能人にしたいんやけど、やっぱり、大学は行かしとく方がエエんかな」。

 兵庫県芦屋市に住む30歳代の経営者が、ある芸能プロの養成所の関係者に、小学生の娘の進路を相談していた。芸能界は特殊な世界でもあり、実際に学業との両立は難しい。この経営者は、二者択一を迫られていたような気分になったのだろう。親心として、学校くらいは出させてやりたいが、芸能界にも入れたい。結局、どっちにすればよいのかわからなくなり、相談したようだ。

 芸能プロに入ったにせよ、最初は直轄のスクールでレッスンを積むことになる。入所金として10~15万円、レッスン料として1カ月で1~2万円くらい、他にも教材、設備費、宣材写真撮影など何かの名目につけてお金がかかるのが、この世界なのだ。

 私立の学校に通わせた上で、学習塾、さらには養成所と行くのは、費用としてはもちろんのこと、子供に時間的、精神的に過大な負荷をかけてしまうことも、また間違いない。

 では、どうすれば良いのだろうか。

1 2
CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる