3カ月860万円の2代目専門学校の効果は?

 ◆「富は3代続かず」
 中国のある調査によると、改革開放以後、中国の私営企業数は300万を超えたが、後継者問題によって95%以上が途絶えてしまうという。富豪の子供のうち、わずか10%だけが両親の人格や向上心、勤勉さを受け継いでいるとの研究結果もある。今、中国ではこうしたジンクスを打ち破ろうと、各地で2代目を育てる専門学校の設立が相次いでいる。

 ◆最年少は16歳
 「我々の目的は富は3代続かないという伝統的な観念を打ち破ることだ」とある学校関係者はいう。「无錫市は訓練校を早期に設立した都市ではないが、大きな需要がある場所だ。民間企業の社長のうち、8割以上が子供に会社を引き継いでほしいと思っているが、一方で経営能力に不安があると考えている」

 一部の高等学校や訓練機関では次々に“2代目”の教育科目を設立していて、特に江蘇省や、浙江省、福建及び広東省の沿岸地域の都市で発展してきた。今回、无錫市に新しく設立された訓練校は、まだ受講生の募集を正式には始めてないが、すでに10数人の会社経営者の子弟が問い合わせをしてきていて、そのうちの最年少は16歳だという。

1 2 3
CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる