ザ・バブルドリーム1泊100万円の前評判は?

バブルフルコースが1泊100万円


ホテル阪急インターナショナル
 大阪市内のホテルが、「ザ・バブルドリーム」という名の1泊100万円の宿泊商品を売り出し、話題を呼んでいる。20代のOLは「下品なネーミング」と反発する一方で、40代の電機業界の男性からは「大阪らしくて面白い、バブル時代の夢よもう一度」と共感する声がある。果たして、売れるだろうか。

 この高級宿泊プランを売り出したのは、大阪市北区のホテル阪急インターナショナル。2人用のプランで、34階の最高級ルーム「プレジデンシャルスイートルーム」(1泊34万6500円)に泊まる。映画のように、浴槽にはバラ。夕食時には最高級シャンパン「ドンペリニヨン」のシャンパンタワーを提供する。

 もちろん、観光もぜいたくだ。ロングリムジンで大阪市内をめぐり、セスナにより市内上空を約50分間、楽しむ。その間、カメラマンが同行し、撮影した写真でアルバムを作製、プレゼントする。夕食はフランス料理フルコースなどから選択する。

 11月8日から1年限定のプランで、1カ月前までに予約する必要がある。1日1組しか予約を受け付けない特別サービスとしている。

1 2
CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる