「女ザッカーバーグ」が創る和製フェースブック

 現在世界最大のソーシャルメディアと言えばフェースブックだ。その日本法人から独立し、ソーシャルメディアを立ち上げた27歳の女性がいる。京都大学を卒業し、ゴールドマン・サックス、フェースブックと渡り歩き、そして「ウォンテッド」を近く立ち上げる。「女ザッカーバーグ」仲暁子さんの野望とは?

独立は早いほどいい?

 「ウェブの世界は若い方が強いんです。だから早く自分で独立した方がいいと思ったからです」


仲暁子さん
 現在ウォンテッドの立ち上げ準備のために、東京・渋谷区のオフィスで作業に追われている仲暁子さんは、そう語った。ソーシャルメディアと言えば世界には、フェースブック、ツイッター、リンクトインなどがある。ただ、日本からはまだ世界水準のSNSは出現していない。

 その原因の一つに、冒頭の仲さんのコメントのようなこともあるのかもしれない。つまり、27歳という年齢は決して早くはない。むしろ、早く独立したいというのは当然の成り行きだ。

 しかし、京都大学を卒業し、ゴールドマン・サックス、フェースブックと移った経歴は輝かしい。サラリーマン人生をそのまま送ったとしても、おそらく最短で資産を築くことも可能だっただろう。

1 2 3
CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる