油を飲んで体重マイナス10キロ、体内オイルクレンジング

【第1回】オイルを飲んで10キロ痩せた美魔女

「油」=「太る」は大間違い

 「油」=「高カロリー」=「太る」という図式が、誰しもの頭にはあるはずだ。だが、それは大きな間違い。高いカロリーを取ったからといって、必ずしもそれが全て吸収されるとは限らない。

 同じ「カロリー」であっても、食材が違えば体に与える作用は違う。例えば「白米」と「玄米」、この二つを比較してみよう。炊いた飯100gあたりで、白米は168kcal、玄米は165kcalと、実はほぼ同じなのである。

 白米と玄米、カロリーはほぼ同じでも、栄養価も体内での吸収率も全く違う。このことは、説明しなくてもお分かりになっていただけるのではないだろうか。

 同じように油も、100gで921kcalとカロリー自体はものすごく高いのだが、摂取方法や油の種類によって、「飲んでも全く太らないどころが痩せる」ということが可能になる。


塩田恵さん
 さて、今回ゆかしメディアが取材したのは、「オイルを飲んで10キロ痩せた美魔女」塩田恵さん。美容家、フィトセラピスト、化粧品会社の社長として、世の中の女性たちに美を与えつつ、「植物オイルの魅力」を日々伝える毎日を送っている。

 彼女は41歳を迎えた現在も、体重43kg、ウエスト58センチと、20代前半のときと全く変わらないというプロポーションを維持している。

 しかし、それは体型だけではない。

1 2 3
CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる