富裕層に人気No.1の秋葉原メイド(アキバ経済編)

フェラーリで来店するメイド喫茶


今田なおさん
 フェラーリ、ベンツ、BMW…。小ジャレた感じでファンシーなたたずまいの喫茶店とリラクゼーションサロンが入居するビルの前に、よく高級車が横付けされている。もちろん、来店客が足として高級車を運転してくるのだ。

 しかし、ここは東京・港区ではない。意外と言えば失礼にあたるが、ここは同じく東京でも個性的な街・秋葉原。電気店街、はたまた、オタク文化発祥の地として世界にその文化を発信する地だ。この街に、富裕層や経営者、投資家たちが通っているメイド喫茶がある。そのためか、高級車と秋葉原というある種、アンバランスなことが起きている。

 このビルには、メイドリフレ「ミアリラクゼーション」(1階にメイドカフェ)がある。そして、このメイドリフレで働いている投資家メイド・今田なおさん、その人こそが今回「YUCASEE MEDIA」(ゆかしメディア)が取り上げるターゲットだ。今田さんに会うためにフェラーリで通う人もいるほどの「富裕層に人気No.1メイド」に迫ると同時に、秋葉原のメイドさんの視点から日本経済を見ていく。

1 2 3 4
CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる