富裕層に人気No.1の秋葉原メイド(投資編)

高校生で投資家デビュー


今田なおさん
 いつしか人から「投資家メイド」と呼ばれるようになった、今田なおさん。「YUCASEE MEDIA」(ゆかしメディア)は連載2回目となる今回は、投資家ライフについて取り上げる。今田さんが掲げた目標は「投資で1億円」。達成すれば、おそらく秋葉原のメイド史上初となるのではないか? 

 この先が楽しみだが、今田さんの投資家としてのルーツは高校時代にある。株を購入し保有してから1カ月も経たないうちに2週間ほどで約15万円の含み益が出たので売却し利益確定。華々しく初陣を飾った。

 「その時は株の専門的な知識が何もなくて、何を見ればいいのかわかりませんでした。チャートを見ていると、特に上がってもなく下がってもなく。でも、ゆっくりと株価が右に上がっていたので、その株を選びました」

 きっかけは今田さんの父親が個人投資家だったこと。多くの株を保有しているようで、シーズンになると、何社分もの株主優待が自宅に送られてくるのだという。子供心に株で「おまけ」がもらえるという、ある種のトキメキをもって瞳を輝かせたことだろう。

 「今までに、父に株のことを聞いても何も教えてくれたことはありません。だから何の株を持っているかは、いまだにわからないですね。でも、よく投資のことでダメ出しはされますけど」

 この利益でパソコンを購入。これを機会に「敏腕投資家」に、という展開にはならず。投資と再会を果たすのは、大学卒業までおあずけとなってしまった。

1 2 3 4
CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる