リッツカールトンでミス日本と富裕層が“整形サプリ”お披露目会

リッツ・カールトンのスイートで開催されたシークレットパーティー


ウェルカムシャンパン
話題の<悠々美的>公式サイトはこちら
 
 2010年1月末、東京・六本木の「ザ・リッツ・カールトン・東京」でプライベートクラブ「YUCASEE(ゆかし)」の女性会員限定パーティーが開催されました。

 昨年より株式会社ニュートリション・アクトが開発、ゆかしが全面協力して誕生した、国内最高級美容サプリメント「悠々美的」のお披露目パーティーです。このシークレットパーティーにゆかしメディア編集部員も参加しましたので、今回はその模様をレポートします。

 会場は、宝石を散りばめたような東京の夜景を独り占めできる、ザ・リッツ・カールトン・東京53階のプレジデンシャル スイートルーム。ここに、約20名のゆかし会員が集まりました。元タレントの方や美容関係者、出版関係者、世界各国を飛び回るトラベルライターの方から専業主婦の方まで、ドレスや着物姿のエレガントな女性たちが続々と姿を現し、会場はすぐに華やかな雰囲気に包まれました。


プレジデンシャル スイートルームからの夜景

最高級サプリメント「悠々美的」が誕生したきっかけ

 一般発売に先駆けて2月から限定先行発売がスタートした「悠々美的」は、「1つの美容サプリメントから究極の美を創る」をコンセプトにニュートリション・アクトが開発し、ゆかしが全面協力をして誕生した、最新技術を駆使した美容サプリメントです。ニュートリション・アクトは一流スポーツ選手や著名人の栄養コンサルティング、有名ブランド化粧品の製品開発などを行う業界大手企業です。

 ウェルカムシャンパンで喉を潤しながら会員の方々が談笑していると、ニュートリション・アクト代表取締役の石川雅仁社長が登場し、講演がスタート。最高級サプリメント誕生のきっかけを語ってくださいました。

 石川社長は25歳の頃、腎臓を壊し、治療のために渡米。そこでニュートリション療法の効果を知り、サプリメントの代行輸入を開始し、約16年前にサプリメントの開発をするために起業しました。これまでは有名企業の化粧品やサプリメントを製造してきたものの、独自製品ではないので、どうしても原材料や価格など様々な条件に制約が出ていたとのこと。科学的な根拠を持ち、かつ本当に良いと思える“真に効くサプリメント”を作りたいと思ったのが、この「悠々美的」プロジェクトのきっかけだそうです。

 石川社長は「本当に良いものを追求すれば、どうしても値段は高額になり、ターゲットは富裕層に絞られます。そこで、ゆかしに製品開発の協力を依頼しました。当社は法人企業との取引しかありませんでしたが、『悠々美的』は一般の方々に直接お届けできる初めての製品です。最高の原料を使った、これまで日本にはなかった最上級の美容サプリメントができたと自負しています」と力強く語っていました。


デザイナー森田恭通氏が手がけた「悠々美的」パッケージ

           富裕層にクチコミで広まる“DNA修復サプリメント”とは? ≫
1 2 3 4
CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる