トップ > 

注目ニュースピックアップ

Brexitとヘッジファンド

Brexitとヘッジファンド

今年に入り、通貨を投資対象とするヘッジファンドの運用が好調だ。その要因の一つとしてEU離脱不安により売られている、英ポンド安が考えられる。Brexit派のヘッジ

ヘッジファンドとは何か?総力特集

ヘッジファンドとは何か?総力特集

富裕層に選ばれるヘッジファンド。その真実をすべて解き明かす完全保存版

10年間でもたらした運用益180兆円

ヘッジファンドが投資家にもたらした運用益は約180兆円とAIMAが発表した。

ヘッジファンドが投資家にもたらした運用益は約180兆円とAIMAが発表した。

ヘッジファンドのリターンの源オ

おすすめ:ヘッジファンドのリターンの源オルタナティブβとは

近年ヘッジファンドのリターンの源泉には、ファンドマネージャーの運・・・


メイク・マネー

サブプライムで600%儲けたポールソン

金融危機で数多くの銀行や団体が崩壊の危機に直面するなか、「金融史に残る最高のトレード」とまで呼ばれるトレードを成功させた人物がいる。
2007年末までに150億ドルの利益を生み出したこのトレードにより、アメリカの連邦議会は、ヘッジファンドがどのように金融市場に影響を与えているかを学ぶことにした。そして、このトレードを成功させた人物の、規制や税制改革に関する提案に耳を傾けることにしたのである。 >> 続き

投資・資産運用(メイクマネー)バックナンバー

クオリティライフ

海外投資新聞

海外投資新聞をもっと読む >>

繰り返し読まれている記事

ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする