トップ > 

注目ニュースピックアップ

年初来60%プラス・期待のアジアマクロファンド

年初来60%プラス・期待のアジアマクロファンド

アジアのグローバルマクロファンド、Prulev Global Macro Fundが4月末までの年初来リターンを60.89%までに延ばしている。2019年のヘッ

ヘッジファンドとは何か?総力特集

ヘッジファンドとは何か?総力特集

富裕層に選ばれるヘッジファンド。その真実をすべて解き明かす完全保存版

10年間でもたらした運用益180兆円

ヘッジファンドが投資家にもたらした運用益は約180兆円とAIMAが発表した。

ヘッジファンドが投資家にもたらした運用益は約180兆円とAIMAが発表した。

著名女性マネージャーが運用する

おすすめ:著名女性マネージャーが運用するヘッジファンド

ヘッジファンド業界の中で数少ない女性のヘッジファンドマネージャー・・・


メイク・マネー

年俸4000億、149%のデビッド・テッパー

リスクを恐れず、大きな損失を生んでも、すぐにそれ以上のリターンをあげて取り返す、そんなスケールの大きな運用を行うのが、デビッド・テッパーだ。
アメリカンフットボールをしていたという、身長180cmを越すガッチリとした体格にふさわしい豪快な運用スタイルで、その数字も豪快そのもの。テッパーの会社「アパルーサマネジメント」は2003年には最大149%というリターンを記録。ヘッジファンドマネジャーの報酬ランキングの常連で、何度も1位にランク付けされている。
2009年報酬額40億ドル(4000億円)は、史上最高に近い金額だ。 >> 続き

投資・資産運用(メイクマネー)バックナンバー

クオリティライフ

海外投資新聞

海外投資新聞をもっと読む >>

繰り返し読まれている記事

ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする